mmsdiaryの日記

マレーシア→パリ→マレーシアと引越し。猫大好き。

ヤクルトの使い方。マレーシアに来て冷蔵庫の中に欠かせなくなった。

冷蔵庫の中には、バター、牛乳、醤油、猫のご飯、チーズ、海苔、などなど。

欠かさず入っている食料品がいくつかある。


その一つに、これ。
ヤクルト。

1番の理由は
【1日一本飲む】、からなんだけど。

それ以外にも必要な理由がある。




それは…。


【チップの代わりにあげるから】
である。



よく、日本だと引越しの時に、引越し業者さんに缶ジュースや缶コーヒーをあげたりする、そんな感じの使い方。



マレーシアだと、
▪︎ガスの配送
▪︎何かしらのデリバリー
▪︎メンテナンスや清掃関係

などお願いする時に、家に来てもらうことがある。


チップを渡す習慣がないマレーシア。


もし、チップでお金を渡すとしても、正直いくら渡すべきなのかわからない。


だから、これ。
ヤクルト。


『Thank you !』のひと言に加えて『ヤクルト1本』お渡しすると、嬉しそうな笑顔を見せてくれる。


だから、ヤクルトも必ず冷蔵庫の中には欠かせない。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村

子猫レスキューして1週間。

外で泣き叫んでいたのがちょうど1週間前。(9/16)


病院からうちに来てからはまだ4日目。
(9/20 退院)



まだ1週間も経っていないのに…





この警戒心の無さ。




さらに。お手手ぴーーーん。




お姉ちゃん、お兄ちゃんとも何とか上手くいきそうな気が。


この子は1番おてんばな子になりそうだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村

我が家に来たよ。子猫ちゃん。

9月16日
家の前で鼻から血を出し、泣き叫ぶ。
病院に連れていき、入院。

9月17日
多少、血は出てるものの、食欲旺盛。
骨折なし。
水曜日にまた来るように、との事。

9月20日
朝一番に病院へ。
かなり元気になった様子。
血液検査(FIV)をしてもらい、問題が無ければ迎え入れ決定。


検査の結果はお昼過ぎ。



結果は陰性。本当に良かったね。
蚤スプレー。
シャンプー。
虫下しの薬。

色々としてもらう。

ただ、初日の怪我で、出血が多かった為、薬の服用がある。

来週また血液検査をして、問題無ければ薬も終了。

その後、ワクチン注射開始予定。




おうちに到着後も、元気元気!
ご飯も食べれるしお水も飲める!!
何より走り回って遊ぶの大好き。



徐々にお顔も、野生の顔から可愛らしいお顔に変わって来た気がする。


一先ずこんな所かな。



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村


比べる。銀だこ たこ焼き編

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村


メガモールの銀だこ。

日本では、殆どたこ焼き屋さんなんて行かないのに。

何故かこちらではよく行く。



今回は、
▪︎オリジナル(ソース)
▪︎ネギ
の二つをチョイス。



やはり、オリジナルの方が好き。




スタッフさんが何名かいらっしゃるんだけど、やはり女の子の方が丁寧。

彼女が作ってくれるたこ焼きが美味しい。

比べる。食パン編

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村


毎朝食べる物。

▪︎シナモンシュガートースト(チーズ、エキストラバージンオイル)
▪︎キウイフルーツ
▪︎ラッシー風(牛乳、飲むヨーグルト、レモン汁)
▪︎ヤクルト





それ程こだわりはないけれど、
何となく『これ!』って感じで決まった物を買っている。




食パンはこれ。
ISETANの【SUN MOULIN】


私達の基本の行動手段は、徒歩、電車、バス。

もしかしたらもっと美味しい所はあるかもしれないけれど、私達の行動範囲内だと、ここの食パンが好き。
(前は、メガモール、イオン向かいのパン屋さん)




『Milk Bread 』もあるけれど、食べ比べてみたら、私は左の方が好き。

少しお安いしね。


でも、絶対!6枚切り。

さっき病院に行って子猫を見てきた。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村


昨日、病院に行った時に先生が、

『50% 50%だと思う。まだ小さいしどれほど頑張れるか。一先ず1日様子見て、明日の状況次第。本当に最悪な時は安楽死も』

的な事を言われてた。



ドキドキしながら先生の説明を受ける。





結果

『すごくバイタリティもあり、骨折がないから動き回るし、ご飯も食べる。
もう少し薬を続ければ大丈夫だと思う』

との事。


一安心。




本格的にうちに迎え入れるなら、
▪︎血液検査
▪︎虫下し
などもしてもらわないといけない。

その旨を伝えて、自宅介護はせずに、そのまま入院を選択。

その間に色々としないといけない事はしておいてもらう予定。



この先どうなるかはわからないけれど、
あの小さい命が助かっただけでもよかった。



しかし、何故にこんなにマレーシアで子猫と出会うのだろうか。


四年前にもこの子と出会ったし。

昨日 子猫を拾った。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村



拾った、と言っても。

部屋にいたら猫の鳴き声が外から聞こえた。
うちの猫達も『なんだ?なんだ?』といった感じだったから窓から外を見てみると。



ガードマンの目の前に白い子猫。
いきなり聞こえた鳴き声。


ちょうど主人が外から戻ってきたので、再度外に見にいってもらうと。


口周りが血だらけ、との事。


直ぐにタクシー呼んでもらって動物病院へ。





レントゲン撮ってもらうと、身体はどこも折れてない。
体内に血液も溜まってない。
ただ、鼻血が。


多分、頭、顔まわりから落ちたと思う。


多分、カラスか何かがくわえてて、途中で落ちたと思う。


一先ず助かるから助からないかはわからない。
1日入院。



今から容態を見に行く。


助かるといいな。